関西アーバン銀行の色々

関西アーバン銀行の投資信託

関西アーバン銀行は、誕生以来幅広い金融サービスを顧客に提供していますが、その一環で「投資信託」商品の販売にも力を入れています。とはいうものの、ホームページに掲載されている投資信託のラインナップを見ると、証券会社やネット証券で扱っている投資信託の品揃えと比較してみると、まだまだ劣ると言わざるを得ないです。

実際に「惜しい」と思えるのは、ブラジルやメキシコ、トルコなどの新興国債券など、今人気を集めている投資先の投資信託を扱っていないからです。今扱っている商品もコストが高い商品が非常に多いです。そして投資信託にかかるコストの中でも最もシェアを占めるのが「販売手数料」なのですが、関西アーバン銀行の手数料はかなり高いです。今の時代、投資信託に「3%」の手数料を納めるのは、かなりナンセンスです。高い手数料を払っても高いリターンが得られるならいいのですが、そこまでのうまみもありません。

現在では、ネット証券において手数料無料(ノーロード)で投資が行える時代です。実際に関西アーバン銀行の投資信託にも、ノーロードの商品が複数あり、中にはシンプルにトピックスに連動するような扱いやすい商品もあります。それらにしても、信託報酬の点でもっと優秀なファンドが他の証券会社で買えたり、またはETFで買えたりするので、関西アーバン銀行じゃないと買えないような投資商品は存在しないのが現実です。

自分が関西アーバン銀行でNISA口座とかを開いて投資をするなら、ノーロードの「トピックスインデックスファンド 」にします。これが一番手堅くて手数料がかからない商品となっているからです。それ以外の商品は、販売手数料や信託報酬を考えたとき、少しコストがかかりすぎます。